2022年5月28日土曜日

本日の富士

本日快晴なり。今日は予報では25度くらいまで気温が上がるそうなので、富士山の滝がみれるかもな。明日はマラソン大会「山中湖ロードレースがあるもんだから、買い物するなら今日中だな。



2022年5月26日木曜日

畑、各種苗の定植

本日の気温、最高20度、最低9度。本日以降最低気温が10度を上回るとの予報を見て、各種苗の定植を行いました。キュウリ、ナス、パプリカ系。まだまだ朝が寒いので寒風避け対策。

写真は28日の晴天時です。



2022年5月24日火曜日

本日の富士山

明日は晴れるかな。




讃美ケ丘 H 山荘改修工事03ー床つくり直し編

讃美ケ丘H山荘の改修工事現場へ行ってきました。
着々と工事は進んでいます。先日発覚した床傾き是正のために、束石から~作り直すことになり、床下地はすべて撤去し、基礎屋さんが束石の設置を行っています。地面を30センチほど堀り、砕石を10センチ敷き、人力で転圧します。その後、捨てコンを5センチ打設し、羽子板付きの束石H300を所定の箇所に設置します。束石の設置と同時に、構造クラックが発生していた既存布基礎の補強工事も行っています。構造クラック箇所の屋内側に、さらにコンクリート基礎を打設します。大工さんは外壁の下地工事を行っています。

LDKの床下は土地が傾斜しているため、土留めを2段
設置して、土流れを防ぎます。


LDK床下に束石設置状況です。

sこちらのお部屋も束石を設置完了。
写真右側が、構造クラックの補強箇所です。
既存基礎の屋内側に配筋、型枠を設置した段階です。
後日、コンクリートを打設予定です。





こちらのお部屋も束石設置の準備を行っています。
大工さんは外壁の下地工事です。
間柱が細すぎる箇所を交換したり、
補強でつけ足したり、
アルミサッシュを設置する箇所に窓台、まぐさを
設置したり。
今回計画では、既存障子を再利用する箇所があるため、
鴨居、敷居を残す窓があり、新築とは異なる
知恵と工夫が必要です。


































キレンゲツツジ黄蓮華躑躅

今年も咲きました。透き通るレモンイエロー。
少し調べてみると。。。
水分の豊富な高冷の地(高原や原野)に自生、また観賞用に植栽する落葉低木。高さは1~2m。
花も葉も輪状に付き、山ツツジよりもシャクナゲに近い仲間だそうです。
花から根に至る全木に毒性があるそうで、
放牧地での自生株は家畜を始め、野生動物も食べることがないため、
個体数は減ることがなく、富士、浅間、八ガ岳などの山麓にある大群落は有名だそうです。
牛や馬が食べ残すことから、ウマツツジ(馬躑躅)、ベコツツジ(牛躑躅)とも呼ばれるそうです。
グラヤノトキシンなどの痙攣毒を含んでおり、呼吸停止など重篤な中毒症状を引き起こすことがあるそうです。こわ~。茶豆はわかっているんだろうか。。




















2022年5月22日日曜日

トマトの定植

昨日は春の冷たい雨でしたが、日曜日は天気が良かったのでトマトを定植してみました。ネットで検索すると定植時期は最低気温12℃以上、地温16℃以上、平均気温16℃以上とあるのですが、本日は、、、、最低気温8度、最高気温22度。寒暖差がかなりありますね。地温維持のため、黒マルチを掛けておくかな。今年はなんだか、妙な気候だと、畑の先輩方がぼやいています。キュウリ、ナス、パプリカは、まだ早いな。

写真左奥の方はスナップエンドウです。
手前がトマト。


2022年5月21日土曜日

本日の富士山

 なんともすっきりしない天気です。ぼや~っとした富士山、これはこれで、乙です。



2022年5月20日金曜日

飯盛山までお散歩

僕茶豆。今日は、夕方、飯盛山までお散歩したよ。あんまり天気が良くなかったけど、山の頂上、気持ちいいです~!!今度は晴れの日に大平山までいってみよっと。